architect-1080589_1920.jpg

Development

​不動産開発事業

わたしたちCUBE-RICKでは、不動産の再生事業の一環として不動産開発事業を展開しています。

​これまで有効に活用されていなかった未利用地の宅地開発や店舗や事業所などを新たな店舗やコワーキングスペースなどにリノベーション、コンバージョンし、新たな価値を付加し活用して参ります。

郊外の通りの空撮

宅地造成開発

 CUBE-RICKでは、様々な要件から宅地開発が難しく手付かずになっている土地の開発を積極的に取り組んで参ります。土地の形状や高低差、権利関係、隣接地とのトラブルなど様々な問題を一つひとつ解決し、関係する皆様やその地域にお住いの方々に喜ばれるような開発事業を進めて行きたいと考えております。 

Working in Cafe _edited.jpg

商業施設開発

​新型コロナウィルスの蔓延により大きなダメージを受けた飲食店舗や宿泊施設が事業撤退を行ったことで不動産所有者はその収益を大きく毀損する事態が各所で生まれています。

これまでと同様に新たなテナントの募集活動さえしていれば、同業態の他店舗がすぐに入居するという環境が激変し、入居募集の状態が長期に及ぶという可能性もあります。

また、新規に出店する店舗が限定的となる中、募集する物件が増加していることから、より高い競争力や付加価値が必要となって参ります。

わたしたちは、そのような問題に直面した商業不動産において、問題解決ソリューションを提案して参ります。

 

オープンプランのオフィス

ワーキングスペース

政府が推進した働き方改革や勤務形態の多様化、新型コロナウィルスの影響により定着したリモートワークやワーケーションなど、これまで会社に出勤して仕事をするという常識が大きく変わろうとしています。

わたしたちは、そのような環境下において、様々な働き方や暮らし方を求める方々の応援を積極的に行って参ります。

バケーションレンタルやシェアハウスの展開に合わせコワーキングスペースの開発にも取り組み、自由で快適な暮らしとともに開放的でくつろげる仕事場をご提供いたします。